布団 防ダニ

布団の防ダニ対策はどうしたらいい?

防ダニの布団

布団のダニって色々心配ですよね。なんだか痒いなと思ったら、小さく赤いさされたあとがいつの間にか何個もあったりして。。。

 

ダニにさされるだけでなくフンや死骸が残っていたりするとぜんそくやアレルギーにも繋がるそうですし、布団のお手入れはいつもしっかりおこないたいものです。

 

とはいっても布団を毎日天日干ししたり布団乾燥機を使用したり、掃除機でしっかり吸い込んでおくといったお手入れを念入りにしておきたいけれど、なかなか時間が確保できないという場合もあると思います。

 

そんな時は中綿そのものが防ダニ機能を持っている布団や、ダニを布団のなかに侵入させないための防ダニカバーを使用すると負担も軽減につなげられます。

 

安全性や布団の持ちのことを考慮すると、ダニやハウスダストが布団のなかに侵入させないように極細繊維を高気密で編み込んだ生地を使用した寝具がオススメです。

 

そこでこちらのページでは防ダニの布団やカバーなどの寝具を探すのにおすすめのサイトを紹介したいと思います。

 

(※防ダニ加工のできる布団クリーニングのお店をお探しの方はこちらのページをご覧下さい!)


防ダニ加工寝具おすすめ通販店

 

ベッドコンシュルジュ ネルコ

防ダニ布団を見つけたいときにまずおすすめは《ベッドコンシュルジュ ネルコ》です。防ダニ布団だったり洗える布団セットの品揃えがかなり充実していますので要チェックの通販サイトと言えると思います。ここは問屋や仲卸を入れずメーカー直送による販売を行っているため、コストを抑えることによりお手ごろ価格を実現しています。それにベッド用か床しきタイプ用と用途にピッタリの内容のセット構成が選べるので、どういったものを揃えたら良いのか分からないという方にとっても商品が選びやすいです。ベビー用布団もかなりの品揃えになってますのでお探しの方はまずネルコで探してみるのがよいかと思います。

 

>>通販公式サイトはこちら

ディーガード

少し値段が高くてもイイものを選びたいという方であれば《ディーガード》という選択肢もありますね。この布団は表面の生地選びからこだわっていて、超極細繊維を使うことによりダニの侵入をしにくくしているだけでなくて、中の詰め物も綿ぼこりが発生しにくい素材を採用しダニが増えにくい環境作りを実現しています。特にベッドで寝ていると下にホコリが溜まりやすく、掃除の手間もかかりますからホコリは出にくい布団の方が余計な手間がかからないと思いますので。ダニ以外のハウスダストの侵入すら簡単には許さない程の構造なので、オールシーズン清潔で快適な睡眠環境作りがしやすいというのはこの布団の強みともいえそうです。購入後5年間は無償修理、交換に対応してくれますし、こういった長期保証が付いててくれると安心して使う事ができますよね。

 

>>通販公式サイトはこちら

西川ストアONLINE

寝具メーカーの老舗昭和西川の公式ショッピングサイト《西川ストアONLINE》ではダニやホコリなどハウスダスト対策で人気のミクロガードシリーズ寝具があります
超極細繊維を特殊な編み方にして縫い目をなくしノンキルト構造にしている羽毛布団だったり、家でも丸洗いできる布団など、寝具メーカーならではの品揃えです。
もちろん布団カバーも購入できます。こちらのカバーの擦れ防止の紐はワンタッチで止められるようになっているので、結ぶタイプと違いほどけにくく、寝相が気になるお子様も安心して使っていけると思います。

 

>>通販公式サイトはこちら

防ダニ布団・寝具の選び方

布団,防ダニ,通販,購入,おすすめ,洗える

 

防ダニ仕様の布団やシーツ、カバー類の選び方として、

  • 信頼できる安全性
  • お手入れしやすい
  • 価格と耐久性のバランスが納得できるものになっていること
  • 好みのデザイン

 

といったところがポイントとなります。

 

防ダニ生地の寝具といっても薬剤加工したタイプと生地の織り方や構造に工夫を施したタイプでは安全性の不安度に差が出ます。生地そのものの構造をダニを通しにくくしたタイプを選ぶようにしてください。

 

毎日使うものなので身体への影響に対する不安要素を減らせるもののほうが安心ですよね。

 

お手入れがしやすいかどうかも大切です。特に布団は丸洗いできるものであれば、汚れやニオイが気になったときにいつでも洗うことができ、乾きやすい詰め物を使用しているものがおすすめです。

 

防ダニ布団や寝具は一般的な布団よりも値段が高い傾向にありますので、耐久性についても事前に確認しておくことも重要になります。短期間でダメになってしまうものを選ぶのはやはり避けたいところですし、一般的な目安として考えられている4〜5年程度の期間使居続けたとして、それに見合った価格や機能性となっている商品であるかをよく見ておきましょう。

 

最後にデザインも好みに合わなければそもそも使おうとすら思えないはずです。布団に関してはカバーを使うのでそれほど気にしなくても済みそうですが・・・。
ただ、外側のカバー類に関してはやっぱりお部屋の雰囲気に合う色や柄のほうがいいと思います。

 

布団や寝具はずっと使い続けていくものですから、睡眠中の寝心地はもちろんですが、メンテナンス時も含めた利便性やストレスなく使っていけるかについても意識して選ぶようにしましょう。

ダニ対策にあると便利なグッズ・取り扱いショップ情報

ママのためのシュシュッと簡単ダニスプレー

★公式サイトはこちらをクリック↓↓

植物由来の天然成分を利用して殺虫剤成分を使っていません。ダニが嫌う環境作りを手軽におこないたい時に便利です。

 

 

ダニィーくんバイバイ(エコデパジャパン)

★公式サイトはこちらをクリック↓↓

植物精油と天然樹木から抽出した成分で作られた防虫スプレー。その他に環境にも人にも優しい防虫グッズが充実しています。

 

 

ダニピタ君

★公式サイトはこちらをクリック↓↓

ダニを誘引し生きたまま粘着剤で捕らえてくれるシートです。ソファやクルマのシート下など気になるところに置くだけ。